Tags Archives: 和装ウェディング

京都山ばな平八茶屋にて家族結婚式

京都にて家族で行う温かい結婚式の撮影でした

山ばな平八茶屋さんは天正年間 1576年、若狭街道の街道茶屋として発祥

以来420年、麦飯とろろ汁を伝承料理とした京・洛北の老舗料亭

おいしいお料理と趣のあるお庭で家族みんなでゆったりとした時間を過しました

0001

0005

0009 0020 0030 0031 0040 0056

結婚式の形はほんとうにそれぞれ

たくさんのゲストと盛大なパーティーもあれば

白無垢を着て、家族とゆっくりお話をして式を挙げ、おいしいお酒とお食事で

ゆったりと過ごす時間

どんな形の結婚式でもふたりらしいカタチを

記念写真としてこれからもたくさん残してゆきます

続きの写真はこちらへ→フォトストック

●ウェディングホームページはこちら http://shikirama.com/

● 結婚式の当日撮影はこちら http://shikirama.com/photoplan

● フォトグラファー紹介 http://shikirama.com/concept

● 撮影の問合せはこちら http://shikirama.com/contact

● アイテムのご紹介 http://shikirama.com/item

● フォトグラファーの作品はこちら http://shikirama.com/gallery

● ウェディングムービーはこちら http://shikirama.com/movie

● 結婚式の写真の一覧 http://stockphoto.shikirama.com

大阪大黒寺にて仏前結婚式撮影

今まで1000組以上のウェディングを手がけてきた、

フリーランスウェディングプランナー、加藤理絵さんがプロデュースした今回の結婚式。

加藤さんは「虹心(ななこ)」という看板をあげ、日本古来から伝わる想いや形を次世代へつなげ、

「心で感じる本物の結婚式」を創りあげようと活動されています。

 

0003 0005 0008

 

新郎さまはお坊さん。結婚式の舞台は大阪、羽曳野市にある天童山大黒寺。

このお寺は大黒天の発祥の地として知られ、日本最古の大黒天をご本尊としています。

新婦のご両親が30年前に式を挙げた場所、それがここ大黒寺なんです。

実は新婦の父は、このお寺の住職。そして新郎の師匠でもあります。

 

仏殿へ結婚の報告をしたのち、両親に感謝の気持ちを伝える謝辞式を。

 

0010 0018 0020 0027 0028

 

 

 

花嫁のネイルには羽ばたく鶴が描かれていました。

 

鶴は長寿の象徴であるだけではありません。

 

一度夫婦になると一生添い遂げる唯一の鳥であることから、仲良きことの象徴の鳥なんです。

 

 

0031 0034 0039

 

ある統計によると仏前結婚式は全体の約1パーセントだそうです。

でもこうして、古代から伝わる儀式、来世にも受け継いでいってほしいですね。

仏式結婚式では「縁」を大切にすること、感謝すること、

そして社会に還元することを誓うのだそうです。

良縁で結ばれたお2人。

これからもお2人の縁、そして大切な人たちとの縁を深めていってください。

 

 

続きの写真はこちらへ→フォトストック

●ウェディングホームページはこちら http://shikirama.com/

● 結婚式の当日撮影はこちら http://shikirama.com/photoplan

● フォトグラファー紹介 http://shikirama.com/concept

● 撮影の問合せはこちら http://shikirama.com/contact

● アイテムのご紹介 http://shikirama.com/item

● フォトグラファーの作品はこちら http://shikirama.com/gallery

● ウェディングムービーはこちら http://shikirama.com/movie

● 結婚式の写真の一覧 http://stockphoto.shikirama.com

大神神社で神前式

 

%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%880006

 

この日の挙式場は、日本最古の神社とも言われている、奈良県桜井にある大神(おおみわ)神社

縁結びの神様として知られるこの神社で、

荘厳、厳粛な雰囲気漂う中、固く夫婦の契りを交わしたお2人

 

%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%880021 %e3%83%ad%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%880039

 

披露宴は場所を移し、「ナチュラル&オリジナル」をコンセプトにした1日1組限定の空間、

奈良県の「あしびの郷」にて行われました。

飲むのが好きなお2人は、式当日、何よりゲストにたくさん笑って、

めいいっぱい楽しんでもらいたいと、こだわり抜いた式次第に。

まずは、ウェルカムドリンクならぬ、ウェルカム餅つき!

%e3%83%ad%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%b3%e3%83%95%e3%82%a9%e3%83%880054

 

ゲストは楽しそうにお餅をついていました♪

 

両家のお母さんより、新郎新婦へのラストバイト。

普通はケーキでやることが多いですが、なんとつきたてのお餅で!!

 

0716

 

新郎の中座のエスコート役には、うどんのサンクスバイト。

 

0877

 

ゲストにサンクスバイトさせる演出もオモシロイ!

 

そしてお肉のプレゼントをかけた、新郎のタキシードの色当て抽選が。

新婦は聞いたことがありますが、新郎の色当てなんてめずらしい!

登場したのは・・・

 

1047

 

ネイビー色のタキシードを身にまとった新郎でした!

新婦さんのオフホワイトのドレス、そしてヘッドアクセサリーも素敵。
「どんな夫婦になりたいですか?」という質問に、

新郎さん「楽しい夫婦」

新婦さん「ほのぼのした夫婦」

と答えた2人。もうすでに、その空気感かもしだしてますからー!

どうぞ、お幸せに♪


1280

●ウェディングホームページはこちら http://shikirama.com/

● 結婚式の当日撮影はこちら http://shikirama.com/photoplan

● フォトグラファー紹介 http://shikirama.com/concept

● 撮影の問合せはこちら http://shikirama.com/contact

● アイテムのご紹介 http://shikirama.com/item

● フォトグラファーの作品はこちら http://shikirama.com/gallery

● ウェディングムービーはこちら http://shikirama.com/movie

● 結婚式の写真の一覧 http://stockphoto.shikirama.com

はんなりWedding

京都、平安神宮での挙式。

昭和の時代、京都では「結婚式は平安神宮で」と合言葉になるほど、

多くの人が憧れ、愛を誓う場所として選び、

朱塗りの回廊を白無垢姿の花嫁が歩いてきました。

0334

この日の朝一番に婚姻届を提出したお2人。

0041

それから、紋付羽織袴、そして白無垢に身支度をととのえ、平安神宮へ。

0160

0177

回廊を一歩一歩ゆっくりと、悠然と前へ歩みを進めます。

出会いは職場。みんなに交際は秘密だったそうです。

でも、いまこうして幸せな姿をみんなにお披露目できます!

0378

披露宴は、FUNATSURU KYOTO KAMOGAWA RESORTで。

ここ鮒鶴は鴨川と東山を一望できる贅沢なロケーション。

新郎新婦と両家のお父さんお母さんの6人で鏡開きをし祝宴がスタート。

0620

 

新郎は、職場の先輩でもあった新婦に感謝を伝える手紙を読みました。

そして新婦の手紙朗読の後には、互いの両親の名前を入れたメッセージボードをプレゼント。

 

0987

 

一生の宝物になりそうですね。

子の幸せは、親の幸せ。ほんとにそうだなと実感させられる日でした。

お幸せに。

 

●ウェディングホームページはこちら http://shikirama.com/

● 結婚式の当日撮影はこちら http://shikirama.com/photoplan

● フォトグラファー紹介 http://shikirama.com/concept

● 撮影の問合せはこちら http://shikirama.com/contact

● アイテムのご紹介 http://shikirama.com/item

● フォトグラファーの作品はこちら http://shikirama.com/gallery

● ウェディングムービーはこちら http://shikirama.com/movie

● 結婚式の写真の一覧 http://stockphoto.shikirama.com